ダウがまた史上最高値だそうで・・・


でも、何かおかしいと感じている人が大半なのではないでしょうか?
アメリカはご存知の通り、財政削減路線に舵を切っています。
安定した雇用を創出というのは非常に難しいです。
ですが雇用統計は良い。となると雇用の質を見ると悲惨なことになっていそうですね。

最近、日経は乱高下しましたが、アメリカは不気味なほど静かな上昇です。

どこかのタイミングで暴落した時、量的緩和をこれでもかと行っているFRBに次の手が打てるんでしょうか・・・
山が高いと谷は深い。これから何が起きても驚きはしませんね。 


社会・経済 ブログランキングへ
↑もしよろしければポチっとクリックお願いします。


4月ユーロ圏景況感指数88.6、予想以上に悪化-景気低迷響く                      

さて、いつユーロ離脱する国がいつ現れるやら・・・

EU圏の債務危機問題はまーったく解決しておりません。
ユーロ圏を離脱しない限り、債務危機に陥ってる国の復活はないかと。

ユーロ離脱爆弾がいつ爆発するか注意が必要ですね。


社会・経済 ブログランキングへ
↑もしよろしければポチっとクリックお願いします。


靖国参拝「不必要な国粋主義」米メディアが懸念 

「海外メディアに対して、自分たちの立場を伝える」という努力を、日本政府はあまりやってないのかもしれませんね。

中国、韓国はロビー活動を露骨にガンガンやっておりますので、
正直、日本が国益を追求して頑張ろうとしても
必ずどこかで待ったがかかると思います。
 
アベノミクスによる円安で中国、韓国は、かなり影響がでております。
両国とも安倍総理は邪魔者以外の何者でもないでしょう。
なんとしても短命政権にしたいと思っている。

となると、両国がこれから取る行動として、
アメリカの議員に対するロビー活動をさらに強力にする。
日本のメディアは海外からの日本バッシングにとことん弱いので、
海外のメディアを使った工作。
国会議員の周辺人物に接触して罠を張り巡らせる。
と、こんなところでしょうか。

陰謀論っぽいですが、ありえない話ではないのでちょっと怖いなと感じております。 

↑このページのトップヘ